池島康輔展 「因縁」

2012年3月23日(金曜日)〜 4月14日(土曜日)




「うたかたの」 2012  樟、桂




この度成山画廊がご紹介致します美術家は、成山画廊でのグループショーで既にお馴染みの彫刻家、池島康輔です。成山画廊では初めてのワンマンショーとなります。

「生きる事や死ぬこと、そこから、疑問を抱いて悩んだり苦しんだり悲しんだりする事、生きようとする欲望、破壊しようとする行為、裏腹なものが混在していること...説明的に成りすぎる程、屁理屈で胡散臭くなりそうだし、無理やり意味をつけたいがつけようがない。
そもそもそれらは、因縁の法則の中で、ごく当たり前に存在しているのだから。」

まだ若いこの彫刻家は古典的な木彫の技法に、ルネッサンス期への憧憬を含ませた独自の世界観で生死や性、自らを節足動物に見立てた彫刻を発表致します。



「断片」 2012   檜




「山繭」 2012   檜



池島 康輔

1983 静岡県生まれ
2008 多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業
2010 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

受賞歴
2007 第92回二科展彫刻部 特選受賞


TOP