「男性について」

2012年12月1日(土曜日)〜 12月22日(土曜日)



長谷川サダオ 「矢頭保に捧ぐ」 1991




松井冬子は今まで描かなかった男性がモチーフのドローイング、池島康輔は洗練された佇まいの男性像を、ヤスリを使わず刃物だけで作り出す手法で完成させました。
諏訪敦KENは新しい側面の新作を製作中です。
野村佐紀子は新しいモデルを、セシル・ビートンの中国の写真。
既成のイメージを新たなイメージに変える新しいアーティスト、EI KANEKOのドローイング、文化人類学的視線で是非ご覧頂きたい大川辰次、長谷川サダオの切ない男性像も展示致します。
12月1日は土曜日です。
16時から19時までレセプションを行います。

EI KANEKO 「無題」 2012


池島康輔 「菩提達磨立像」 2012


KEN 「have a good time」 2012


諏訪敦 「無題」 2012


Cecil Beaton 「福建省の老人」


Diane Arbus


Pierre Molinier




松井冬子
諏訪敦
野村佐紀子
池島康介
KEN
EI KANEKO
長谷川サダオ
セシル・ビートン
大川辰次





開廊時間:13時-19時
閉廊日:水曜日、日曜日、祝日

TOP