「鉛筆で」

2012年6月25日(月曜日)〜 7月21日(土曜日)



池島康輔 「眇眇たる蝉」 2012 (素材・鉛筆)




夏が始まる前に、成山画廊では「鉛筆で」という展覧会を開催致します。
鉛筆での表現にも長ける松井冬子はメランコリックな小さなドローイングを、目には見えない対象の本質をも描く諏訪敦は鉛筆で新たなモデルを、彫刻家池島康輔は鉛筆に彫刻を施しました。 ストリートでは鉛筆は普段使わないKENは初めて鉛筆を使って制作します。
また、1980年代に活躍した、画家、長谷川サダオの作品にもご注目下さい。




TOP