須田一政
ANONYMOUS

2012年9月18日(火曜日)〜 10月6日(土曜日)






この度成山画廊にて御覧頂く展覧会は、写真家、須田一政が撮り下ろした「ANONYMOUS」です。
私の憧れている写真家です。
須田はいつでも、日本人にとって近親憎悪とも取れる強烈な物事や世界観、何気ない市井の様子を独特のリズムが聞こえる切り口で、驚愕のイメージに仕上げています。



 ある哲学者は「美は仮象のうちにその生命をもつものだ」と言った。「美」を追求しているかどうかは甚だ怪しいが、私は「かたち」にかなり弱い。マネキン人形、石像、ポスター・看板などなど、いわゆる偽物(形どる物)の類である。
 それらは人の眼に触れることを目的に作られる。見られることこそ存在の意味とも言える。「なんか気になる」と度々眼をやる私はまんまと引っかかっているわけだ。それでも罠にかかった本人としては、そこに人の思惑以上のものがある気がして性懲りも無く撮り続ける。
 なぞられた「かたち」が、実体を超える力をもつこともある。
その力は日常のあらゆる物に身を隠し、道行く私たちに絶え間ない視線を投げかけているにちがいない。


2012年 夏

須田一政 (すだいっせい)



この新しい心像の発見を祝いに、皆様お誘い合わせの上お出まし頂きたく、ご案内申し上げます。

成山画廊 成山明光



開廊時間:13時-19時
閉廊日:水曜日、日曜日、祝日

TOP